糀・甘酒スムージーのことならかど万米店

お電話でのお問い合わせはこちら 054-667-0050
おすすめ商品

甘酒スムージー

店頭販売のみとなります。
詳細は甘酒スムージページよりご確認ください。

2018年1月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

 …… 日曜定休

記事検索
新着記事
かど万レシピ
カテゴリ
facebook

糀作りを毎日行う5つの理由

日付:2015年3月13日

カテゴリ:

今日は、【糀作りを毎日行う理由】をかど万店主に聞きました。

何故、“毎日”糀作りを行っているのか?その理由を【5つ】ご紹介します!

 

写真 2

 

①出来立ての糀をご提供するために。
何度かお話ししていますが、味噌、塩糀、甘酒作りには是非、出来立ての「糀」を使って頂きたいです。そうすれば必ず美味しい。
出来立ての糀には、水分も程よく含まれていますし、麹菌の分解力も元気に働いているように見えます。実際に、美味しくて香りも良い味噌や甘酒、塩糀が出来ます。
私たちは、糀を求めお使い頂くお客様のために、毎日作り続けています。

 

写真 1

 

②手作りのため、作る量に限りがあります。
糀作りの作業工程のほとんどは「手作業」のため作る量に限界があります。

また、糀を作る仕事場「糀室」も広いわけではありません・・・。特に1~3月味噌作りが盛んな時期は、下の写真のように「仕込んだばかりの糀(真ん中)」「手入れを待つ糀(左)」「出来上がった糀(手前右)」で、糀室は混み合います。

そのため注文をこなしていくためにも、毎日糀を作り続けなければならないのです!

 

写真 3

 

③原則受注生産ですが、少量でのご購入にも対応出来るように。

実は、かど万の糀は、基本的に「受注生産」でした。

ご注文頂いた分の糀を作る。自家製の味噌作りに必要な分の糀を作る。それが当たり前でした。今でも味噌作り大口注文の場合、夏あたりからご予約される方もいらっしゃいます。

しかし、ここ3~4年は、塩糀、甘酒作りのため少量でお求めになる方がふえてきたので、常に余裕をもってご用意させて頂いています。糀を使って手作りし、また求めに来て下さる方がふえ、とても嬉しく思っています。

 

写真 4

 

④品切れしないように。

先ほど述べたように、少し前は受注生産だった糀。

最近は、遠方から店頭まで足を運んで頂き、糀をお求めの方もいらっしゃいます。せっかく糀を求めに来たのに品切れだったら・・・本当にガッカリさせてしまうと思います。

なるべく品切れにならないように、かど万では毎日糀を作っています。

 

⑤朝、起きてしまうから・・・。

毎日糀作りを続けていると、朝、早くに目が覚めてしまいます。

そうすると夜は自然と早寝に。糀作りを行わない日があると、少し調子がくるってしまう気がします。たまにお休みも頂きますが、糀作りは、もはや習慣です。

しかし、皆さんの喜ぶ顔が見れるので、結果オーライです^^

自然のサイクルにあった身体にやさしい食べ物を

商品一覧

糀

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

 もし当記事を読んで気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。今後とも皆様にお役に立てる記事を心掛けて更新を行っていきます。