糀・甘酒スムージーのことならかど万米店

お電話でのお問い合わせはこちら 054-667-0050
おすすめ商品

甘酒スムージー

店頭販売のみとなります。
詳細は甘酒スムージページよりご確認ください。

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

 …… 日曜定休

記事検索
新着記事
かど万レシピ
カテゴリ
facebook

5月は金山寺作り教室を開催しました

日付:2017年5月30日

カテゴリ:その他 教室, 金山寺

5月かど万では、合計3回の金山寺作り教室を開催しました。SBS学苑藤枝校さんと2回、焼津のdoma雑貨店さん(保存食日和)と1回開催しました。金山寺を作る量は、SBS学苑さんの方が多かったのですが、doma雑貨店さんの教室では新しい金山寺料理のレシピもご紹介しました。それぞれ楽しい教室となり、皆さんに金山寺の作り方をじっくりお伝えすることが出来たと思います。また疑問点がありましたらいつでも連絡を下さると有難いです。

 

DSC_2732 a

 

金山寺糀。炒った大豆、麦、米を蒸かし麹菌を繁殖させてあります。通常の米糀よりも菌糸が強く張っているのでほぐすのも一苦労だったかもしれません。金山寺糀の菌は、なぜ強いのか?→大豆や麦に水分が多めだから麹菌も繁殖しやすいのではと考えます。米だけの時と同じ麹菌を使っているんですよ。

 

DSC_2833

 

母。金山寺作りでは、まずはじめに野菜の下ごしらえをします。かど万の金山寺には、なす、大根、人参、生姜が入っています。特に生姜はたっぷり。野菜の割合の半分は、生姜です。ピリッとした爽やかさが出るためそのようにしています。

 

DSC_2733

 

生姜は、繊維を切るように薄切りに。少し大変ですが、頑張って~!

 

DSC_2834

 

塩、砂糖を加えるとたちまち野菜から水分が出てきます。これこそ金山寺の旨味のひとつ!揉んで、野菜の旨味を出しています。

 

DSC_2805

 

糀をほぐすシーンが一枚も撮れませんでした。野菜、水分、ほぐした金山寺糀をよく混ぜて容器に詰める。金山寺作りとっても簡単でしょう?最後に、一番大切な重石をします。味噌と違い、上から一点集中して力がかかるものがおすすめ。漬物石や、重石を用意しましょう!もちろん落し蓋は忘れずに。(全てに力をかけたいから)

 

DSC_2807

 

今の季節、約2週間ほどで食べごろになる金山寺。ご飯のお供に、お茶漬けに、そのまんまでもと~っても美味しいのですがこんなアレンジ料理もご用意してみました。全部、調味料は金山寺。

 

DSC_2832 c

 

・金山寺さんかく焼きしゅうまい

・金山寺トマトソース

・金山寺クリームチーズバケット

・金山寺スイートホワイトソース

・金山寺ドレッシング

・金山寺炊き込みご飯(写真には無いです。すみません。)

金山寺は、野菜も入っているので調味料になり具材にもなります。栄養満点!金山寺が苦手な方も美味しく召し上がって頂けるレシピばかりです。またかど万レシピでもご紹介しますね!

 

おまけ。しょうゆ糀で簡単ナムル。大根の千切りにしょうゆ糀、ごま油を和えただけ!さっぱりと頂けます。

夏は、しょうゆ糀、塩糀、金山寺など糀の調味料が重宝します。また店頭などでもぜひお尋ねください。

 

DSC_2745

自然のサイクルにあった身体にやさしい食べ物を

商品一覧

金山寺

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

 もし当記事を読んで気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。今後とも皆様にお役に立てる記事を心掛けて更新を行っていきます。