糀・甘酒スムージーのことならかど万米店

お電話でのお問い合わせはこちら 054-667-0050
おすすめ商品

甘酒スムージー

店頭販売のみとなります。
詳細は甘酒スムージページよりご確認ください。

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

 …… 日曜定休

記事検索
新着記事
かど万レシピ
カテゴリ
facebook

寒い冬こそ熱い?!糀作りに、味噌作り!

日付:2015年1月9日

カテゴリ:

寒の時期に入り、本格的な味噌作りシーズンがやってきました。
一年で最も寒い1月2月。糀・味噌作りに一番適した時期とも言えます。今日は、寒いほど熱く盛り上がる糀作り、味噌作りの様子をご紹介します。

 

IMG_4070

室の中。ところせました積まれた糀蓋

 

冬は、いつもより多めの糀作りがスムーズに出来ます!

 

DPP_0022

 

糀作りでは、蒸かしたお米を冷ましてから麹菌を振りかけます。
冬は、味噌作りをする方が多いため、多めの糀を仕込みます。一度に蒸かすお米の量もふえますが、気温が低いため冷ます時間が短くすんでいます。
そんなわけで、「真冬の糀作りはスムーズに出来る」と言えます。

 

冬は、糀室の中を、糀が大好きな気温に保つことが出来ます!

 

IMG_6593

 

糀はカビの一種。温かさを好み、ある程度の気温がある方が出来が良い、と言えます。

 

蒸かしたお米は麹菌をまんべんなくまぶした後、糀蓋(こうじぶた)に詰め、糀室(こうじむろ)に入ります。
夏は比較的、余裕のある糀室ですが、冬は壁いっぱいに糀蓋が積まれます。

 

お米に付着した麹菌は、より深く繁殖する時に“熱”を発しています!
糀作りには、暖かい環境が適しているためストーブを使う事もあります。冬は、たくさんの糀を仕込み、この「“熱”が集結することにより糀室の中はより良い状態に保つことができる」、と言えるのです。

 

寒い季節ほど“熱い”糀作りと味噌作り。
今週末から今年初の味噌作り教室も始まります!皆様、今年もどうぞよろしくお願いします!

 

また、今年は味噌用の木桶も仕入れる予定でおります。

詳細は後日お知らせしたいと思いますので、しばらくお待ちください。どうぞお楽しみに!

 

IMG_7175

自然のサイクルにあった身体にやさしい食べ物を

商品一覧

糀

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

 もし当記事を読んで気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。今後とも皆様にお役に立てる記事を心掛けて更新を行っていきます。