糀・甘酒スムージーのことならかど万米店

お電話でのお問い合わせはこちら 054-667-0050
おすすめ商品

甘酒スムージー

店頭販売のみとなります。
詳細は甘酒スムージページよりご確認ください。

2017年9月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

 …… 日曜定休

記事検索
新着記事
かど万レシピ
カテゴリ
facebook

【手作りみその醍醐味】合わせみそで楽しもう

日付:2017年3月2日

カテゴリ:味噌

今日はかど万で時々おこなう「合わせみそ」をご紹介します!合わせみそとは、その名の通り2種類以上のみそを合わせて味わうこと。市販のみそでも可能ですが、手作りみそがあるなら是非「仕込んだ時期の違うみそ」を合わせてみて下さい。ぐっと味に深みが生まれますよ。

 

DSC_2179

 

仕込んだ時期(年)の違うみそとは?

上の写真にある2つのみそは、左が2~3年前に仕込んだもの。(いつだったか忘れてしまいました)右は、半年程たったもの。みそは、時間が経てば経つほど色が濃くなります。味もより複雑になり、旨味、酸味やアルコール臭も感じやすくなります。色が濃いからと言って「しょっぱくなる」わけではありません。

一方、発酵期間が短めのみそは糀の甘み、大豆自体の味を感じやすいみそとなります。食べるのが早すぎると塩の角が取れていないため、しょっぱく感じる場合もありますが大体3ヶ月以上ねかせれば「食べごろ」です。

 
合わせみその楽しみ方

毎年みそを作っている方は、残っているみそを長めに発酵させてみて下さい。例えば全量を長期発酵にせずとも、3分の1は容器に残し再度重しをして寝かせておくようにします。そして、それぞれ発酵期間の違うみそをブレンドし「味噌汁」を作り味わってみて下さい。絶品です。若いみそと、深みを増した熟成みそは合わさることでお互いを引き伸ばしあっているよう。ほんとうに美味しいですよ!「合わせみそ」は、合わせるみその割合によっても違う味になり楽しみ方は、無限になります^^

自然のサイクルにあった身体にやさしい食べ物を

商品一覧

味噌

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

 もし当記事を読んで気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。今後とも皆様にお役に立てる記事を心掛けて更新を行っていきます。