糀・甘酒スムージーのことならかど万米店

お電話でのお問い合わせはこちら 054-667-0050
おすすめ商品

甘酒スムージー

店頭販売のみとなります。
詳細は甘酒スムージページよりご確認ください。

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

 …… 日曜定休

記事検索
新着記事
かど万レシピ
カテゴリ
facebook

ご家庭での大豆の煮方をご紹介します。

日付:2015年3月20日

カテゴリ:味噌,

今日は、ご家庭での「味噌用大豆の煮方」をご紹介します!
味噌作りの量のため、ご家庭で煮るには最初、少し大変かもしれませんが、コツさえ押さえれば簡単!ぜひご家庭での味噌作りにお役立てください。

 

IMG_7728

 

かど万にてご案内している「約5.5kgの味噌が出来るレシピ」、大豆を1升(1.3kg)を煮ます!
ご家庭のボウルでは一つに入りきらないため、2つに分けて入れました。

 

IMG_7661

 

①【煮る前日】大豆を洗い、たっぷりの水で浸水させる。

 

IMG_7662

 

大豆に水を注ぎ、汚れが取れるように軽く混ぜ、ザルにあげます。

 

IMG_7663

 

IMG_7664

 

ザルにあげた大豆に水を回しかけ、後は水を切ります。

 

IMG_7665

 

たっぷりの水で一晩浸します。大きめのボウルなどに余裕をもって入れて下さい。

 

IMG_7669

 

②【煮る当日】大豆を火にかける。

一晩浸した大豆がこちら。楕円型に膨らんでいます!

 

IMG_7671

 

大きめの 鍋を用意します。こちらの鍋は、アルミ製で深さ20センチ、直径約30センチ。

大きめの鍋が無かったら、二つに分けて煮る事をおすすめします。

 

IMG_7676

 

浸し汁ごと大豆を鍋に入れ、火にかけます。(強火)

 

IMG_7680

 

③灰汁を、一気に取り除く。

沸騰が近づくにつれ泡状の「灰汁」が出てきます。

 

IMG_7683

 

この位、灰汁が出てきたら、一気にお玉で取り除きます。

 

IMG_7685

 

IMG_7686

 

灰汁を取った後も、また灰汁は出てきますが1~2回取れば充分です。あまり小まめに取らなくても大丈夫。

 

IMG_7687

 

灰汁と一緒にすくい取ってしまった大豆は、洗って鍋に戻しましょう。

 

IMG_7688

 

④落し蓋をし、柔らかくなるまで弱火で煮る。煮汁が足りなくなったら「差し水」を忘れずに。

火を弱め、落し蓋をし、大豆が柔らかくなるまでコトコト煮ます。

 

IMG_7690

 

茹で汁が少なくなってきたら、お湯を注ぎ(差し水)いつも大豆が 浸っている状態にします。

(大豆より1~2センチかぶる位)

 

IMG_7712

 

大豆を菜箸で取り、指で簡単につぶせる柔らかさになったら火を止めましょう。(約4~5時間かかります。のんびり様子を見ながら煮ましょう。)

 

IMG_7725

 

⑤火を止め、大豆を蒸らす。

火を止めた後、蓋をして蒸らすとよりふっくら柔らかくなります。

(かど万の味噌作りでは、約1時間蒸らしています。)

 

IMG_7726

 

蒸らして、煮汁を吸い込んだ大豆。

 

IMG_7728

 

茹でた大豆をザルにあげます。

 

IMG_7731

 

少しづつあげ、大豆と茹で汁に分けます。あまりにも美味しそうなため、少しだけ味見^^

 

IMG_7732

 

IMG_7734

 

さあ、大豆が煮あがりました^^味噌作りに使ったり、もしも多かった分は冷凍も出来ますので、煮豆やサラダにお使いください。味噌作りの手順はこちらでご紹介しています。→http://kadoman-kometen.jp/blog/misodukuri-tejun
自分で煮る大豆は格別の美味しさです。
煮るのをちょっと躊躇している方もこれを機に、煮てみてはいかがでしょうか?わからない事がありましたら、ぜひかど万まで聞いて下さい。何でもお答えいたします!

自然のサイクルにあった身体にやさしい食べ物を

商品一覧

味噌 豆

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

 もし当記事を読んで気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。今後とも皆様にお役に立てる記事を心掛けて更新を行っていきます。